朝日工芸社のコンセプトは、「Made by Japanese(日本人がつくったもの)」です。

HOME  >  コンセプト

朝日工芸社のコンセプト

織物、染色、和紙、木工品、陶磁器、漆器、彫金といった、古来より日本が培ってきた工芸技術は、日本人独自のテクノロジーといえます。

その技術の種子の多くは大陸や半島からの輸入品でしたが、 改良し、組み合わせ、洗練させることによって新たな価値をつけて花開かせることに、日本人は長けていました。日本工芸品の製造方法や性能といったテクノロジーの素晴らしさは、まさに驚異的です。

しかしこれら工芸品は、本来人々の生活に寄り添うことによってこそ生かされるはずにもかかわらず、伝統的な工芸品ともなると、高価で特別な日常的でないものと思われたり、あるいは博物館のガラスケースに納められて半ば生命を失っています。

弊社は、古くからのテクノロジーに新しいエコロジー/ライティングテクノロジーの光をあてることによってその価値を再確認・再発見し、テクノロジーが本来あるべき姿に戻したいと考えそのための取り組みを開始しました。

コンセプトは、「Made by Japanese(日本人がつくったもの)」です。

 

数千年の時を超えて綿々と積み重ねられたテクノロジーと 新しく日本に生まれたばかりのエコロジー/ライティングテクノロジーを組み合わせることによって「私たちは日本人だ、日本人に生まれてよかった」と、何かの瞬間にふと思っていただけるようなそんな商品づくりを弊社は目指していきます。

〒802-0012 福岡県北九州市小倉北区末広2-3-25

sign@asahikougei.co.jp