朝日工芸社の事業内容、看板保険・メンテナンス

HOME  >  事業内容  >  看板保険・メンテナンス

朝日工芸社の事業内容 看板保険・メンテナンスに関するご案内

事故や自然災害から人と看板を守ります

事故や自然災害から人と看板を守ります

屋外広告物総合保険

万が一、看板が落ちるなどして通行人にけがをさせてしまったなどの事故に備えて、私共は全日本屋外広告業団体連合会に所属し、屋外広告物総合保険に加入しています。「広告を出された広告主様の責任」 「広告物自体の損害」をカバーするのが屋外広告物総合保険制度です。

第二共済

広告主の責任をカバーする共済制度です

  1. 1年更新
  2. 工事ミスがなくとも管理ミスにより法律上の賠償責任が発生した場合に補償されます。

補償内容

施行後5年以内の広告物につき広告主(所有者)の管理が不十分であったことによる事故が原因で第三者の身体・生命を害し、または財物を損壊したことによる広告主が負担する法律上の賠償損害。

 

  1. 共済給付金の種類
    (損害賠償金、争訟費用、弁護士費用、損害防止費用)
  2. 補償限度額と免責額(第1共済と同様です。)
  3. 補償の対象とならない主な場合(第1共済と同様です。)

加入できる広告物

施行後5年以内でかつ固定式の広告物に限ります。

(ただし、補修工事がなされた広告物がさらに5年更新、および屋外広告物条例許可期間中は継続して加入できます。)

 

第三共済

広告物自体の損害補償制度

  1. 1年更新
  2. 部分的な損害もカバーします。

     

補償内容

補償される損害

  1. 既設広告物の台風等による倒壊、落下
  2. 修理、解体、取り付け、組み立て作業中の広告物の破損
  3. 災害による損害
  4. 破裂、爆発、墜落等による損害
  5. 車の飛び込み、航空機の墜落等による損害
  6. いたずらの投石などによる損害
  7. その他の偶然な事故による損害

補償の対象とならない損害

  1. 故意、過失によるもの
  2. 戦争、暴動などの事変および地震、津波、原子力危険によるもの
  3. 広告物自体に内在する欠陥、事前の消耗、かび、さび、変色、変質、虫喰いなどによるもの
  4. 偶然な外来の事故によらない電気的事故(ショート、スパーク等)、または機械的事故によるもの
  5. 工場内で製作中および運搬中の広告物の破損によるものなど

補償限度額と免責額

  1. 請負金額(取付時の請負高、補修した場合には補修に係る請負高を加算)
  2. 免責金額1万円

加入できる広告物

施行後5年以内でかつ固定式の広告物に限ります。

(ただし、補修工事がなされた広告物がさらに5年更新、および屋外広告物条例許可期間中は継続して加入できます。)

 

充実したアフターメンテナンスに申請代行業務

充実したアフターメンテナンスに申請代行業務

看板の補修やクリーニング保険といったアフターメンテナンスにも力を入れています。

看板の汚れや劣化、破損などでお悩みの場合は、お気軽にご相談ください。

各種クリーニング・メンテナンスを行い、イメージアップをお手伝いします。また、各種申請の代行も行っていますのでご連絡ください。

 

アフターサービスの内容

クリーニング

  1. 専門洗剤による表面の汚れ落とし
  2. 特殊コーティング塗装により汚れ・ほこりをつきにくくさせ、雨水による自己洗浄効果を発揮させるセルフクリーニング塗装
  3. 壁面や看板下地部分の塗り替え

メンテナンス

蛍光灯交換 ランプ・グローのみの交換から蛍光灯ホルダーの交換まで
LEDライトへの交換 長寿命・低消費電力のLEDライトへの交換
退色の場合 色落ちによる塗り替えや貼替
破損の場合 補修もしくはつくり替え
腐食の場合 サビ落とし、サビ止め塗装

保守管理

安全診断 国土交通省大臣認定の「屋外広告士」が、安全面や美観面から、看板を調査・診断します。
保 険 (社)全日本屋外広告業団体連合会加入の屋外広告物賠責共済制度により、対人・対物および看板自体の 損害を格安の価格で補償します。
各種申請 「屋外広告士」が、屋外広告物申請 ・道路占有申請 ・工作物確認申請 などの諸手続代行を屋外広告物条例 ・建築基準法に基づく申請業務を代行します。

〒802-0012 福岡県北九州市小倉北区末広2-3-25

sign@asahikougei.co.jp